ニュース

【10/31開催】生命科学研究科シンポジウム「生物多様性観測と自然の情報開示」

2022.10.04|セミナー

東北大学大学院生命科学研究科では、「生物多様性観測と自然の情報開示」と題したシンポジウムを開催いたします。

民間企業や金融機関が、自然資本および生物多様性に関するリスクや機会を適切に評価し、開示するための枠組みをつくるTNFD (自然関連財務情報開示タスクフォース) が発足しました。今後、民間企業や金融機関が、生物多様性に関する利用や保全を適切に開示する必要が生じてきます。適切な生物多様性の利用や影響評価をどのような手法で実施するかについては、生物多様性を扱う研究者と、企業・政府などが連携してその枠組みを提案していく必要があります。そこで、本シンポジウムでは、TNFDの現状についての報告を踏まえて、生物多様性を評価するツールの紹介とその実践例などについて報告します。さらに、研究者、企業、政府の関係者を交えて、生物多様性観測やその情報蓄積を企業活動の影響評価にどう活かすかを議論します。

開催日:2022年10月31日(月) 13:00~16:00

場所:東北大学片平キャンパス生命科学研究科プロジェクト棟 大講義室(参加人数制限有)
   +Zoomによるハイブリッド開催(オンライン最大参加数1000名)

参加申込:こちらのフォームよりご登録ください(10月26日(水)〆切)
※対面を希望される場合は10/20(木)までにお申し込みください。結果を10/21(金)までにご連絡させていただきます。

拡大版はこちら

お問合わせ・詳細:生命科学研究科広報室 担当
lifsci-pr*grp.tohoku.ac.jp (*を@に変えてください)
生命科学研究科HP

担当 高橋